ホソウヤへのお問合わせは06-6468-7546まで
お問い合わせフォーム
ホソウヤのコンテンツはこちら

2016年4月の投稿

いま、できること…

熊本地震災害で、いまできること…

今わたしにできることは何かないかと考えました。

やはり支援物資を送ることが先決だと思い、

では何を送るか考えました。

初期段階のリクエストは

  1. ペットボトルの水(未開封でもちろん賞味期限内)
  2. トイレットペーパー
  3. おむつ(子供用、大人用)
  4. タオル(未使用、未開封のみ)
  5. 毛布(未使用、未開封のみ)
  6. 生理用品

梱包を開封して仕分けする手間を省くため一種類一梱包が

望ましいそうなので、この中から一種類だけ選ぶことにしました。

テレビで流れる避難所の様子を見たところ

お年寄りがとても多いように感じたので、大人用オムツに決め

準備梱包そして発送です。

1 2

送り先も、少し悩みました。

支援物資を送ることに決めた17日時点では、大阪市で個人レベルの

支援物資を集積し被災地に送ることはしていないとのことでした。

いろいろ調べると、やはり九州というくくりで福岡市がいち早く

個人レベルの支援物資の提供を受け付ける窓口を設けたとのこと、

この窓口(旧大名小学校)に直接送るのは受け取る側の迷惑になるので

私の場合、実家が福岡市内なので実家に送りました。

そして、実家の両親が福岡市の窓口へ届けてくれることに…。

4月18日に発送し、翌日19日に実家に到着したそうです。

明日、支援物資窓口の旧大名小学校へ。

一日も早く、被災者の方々のもとへ届くことを願っております。

 

つぎに、できること…考えてます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あまちゃん ツンツン中

当店の新しい看板小鳥の文鳥のあまちゃん。

モンちゃん亡き後、新たにわたしの癒しとなってくれました。

そして、きれいな文鳥に成長しました。

亜麻

まだ生後6ヶ月ながら、美しい声でさえずりかわいく接客までしてくれて

マルチな才能を発揮しておりましたが…。

ここにきて反抗期に突入しました。

ある日、ツンツンとパンク頭にしてきて不良になってしまったのです(-_-;)

6

見た目だけでなく、指にのせても ウルルルルルー!と威嚇の声ばかり

あのかわいいあまちゃんが…、文鳥かあさんを自負していた店主は

うろたえるばかりでした。5

実はこれは、換羽といいまして、羽根の生え変わりの真っ最中なのです。

やはり大量の羽根がぬけるのと新しい羽根が生えるので、ムズムズするらしく

周りに当たり散らす日々。

ちょうど換羽が始まったころにおいでになったお客様にも大変無礼な接客をして

しまいました(カリンちゃん、ごめんなさい)。

生え変わりが終わったら、また遊びに来てくださいね。

3

きっと前のかわいらしいあまちゃんに戻ってくれるでしょう…。?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひさびさブログ再開します。

ご無沙汰致しております。

長いことブログをお留守にしておりました。

かわいいモンクを亡くしてからというもの

なかなか立ち直れず、ちいさい小鳥とはいえ

かなり私の一部となっておりました…。

しかし、悲しいお別れの後には素敵な出会いありで

ホソウヤは賑やかになってきましたよ~。

まずは、4月よりホソウヤ本格デビューとなりました。

店主まみわの旦那さん。名前はたつき 役職はパン長さん

パン長

パン長というからには、ホソウヤの天然酵母のパンの製作を担う

お方です。建設業のサラリーマン現場監督をやりながら天然酵母のパン教室に

会社終業後に通ってコツコツと腕を磨いていったがんばり屋さん。

会社を辞めて頂いて、ホソウヤを手伝ってもらうことになりました。

真面目で几帳面な性格です。

彼のパンを店頭に並べだして2ヶ月程、おかげさまで「美味しい」の

お言葉をたくさん頂戴しております。

嬉しいのは、療養食生活や卵・乳製品アレルギー体質のお客様から

ご贔屓にしていただいていること。

彼の作り出すパンは、すごくシンプル。

全てのパンがオイルフリー。油脂は使いません。

塩(ゲランドの塩)・砂糖(甘蔗分蜜糖)の使用は少しだけ。

小麦は北海道産小麦『ハルユタカ』使用。

卵は不使用。(照りだしで使用している時があります)

そして、なにより…

全て手ごねでつくってます。こね機は持ってないです。

毎日、5㎏の小麦を数回に分けてこねてます。

男性だからチカラがあるし、体温が高い人なので

あっという間にこねあがります。機械ではできないヒトしかできない

こね方があるそうです。(マッサージと同じですね。)

もともと、粉の配合や練ったりこねたりが大好きなひとなので

前の仕事もセメントを練ったりしてました。

大学時代には、工学部の土木科に在籍中コンクリートの固さを競う

全国コンクール(そんなコンクールがあったとは…)で

セメントと砂と水の配合バランスが良くて、日本一になった経歴を

活かし、日々データ取りを行ってパンをこねながらパソコンに何やら

入力しています。

店主といたしましては、あまり気を張らないで楽しくお仕事をして

いただきたいのですが、私が雑で猪突猛進な性格なので仕事の優先順位が

日々違うのが戸惑っているようで、もうすでに何度もガツンとしています。

それでも最終的な思いは同じ美味しいものを楽しんで頂きたいということ

なので、大事には至りませんが…。

どうぞ、ホソウヤのパン長さんを宜しくお願いいたします。

仲良くしてくださいね♪

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加