ホソウヤへのお問合わせは06-6468-7546まで
お問い合わせフォーム
ホソウヤのコンテンツはこちら

パン長の今日のmono語り

本日のmonoは 冷蔵庫だった育苗庫

今回のmonoは冷蔵庫。良くある飲み物の冷蔵ショーケースです。
2年位前には店内のソファ席の後ろに置いていました。 Meiji って書いてあるやつです。

これは、以前にホソウヤで天然酵母パンを担当してくださっていた『クーラパンネ』さんのご縁で頂いた物です。
それが昨年の4月頃から異音が出だし、客席内に響き渡るので食料庫に移動させてました。仕込んだものや、飲料などの冷蔵に、老体に鞭打ち頑張ってもらっていましたが、しかし7月の終わりに、その冷蔵庫の歴史の幕が突然降りました。
その、昭和レトロな見た目と、ホソウヤで本当によくがんばって冷やしてくれていたので、捨てるに捨てられず処分保留のまま放置してましたが、ある日、ホソウヤ店主が「冬場のポット苗の保管庫にしよう」との提案をしたのです。

ホソウヤは、カフェであり雑貨屋でありリラクゼーションサロンがあり造園業も営んでおりまして、店主がなかなか良い提案をしてくれました。今、その冷蔵庫は冷蔵をせず、寒さに弱い苗たちの保温をしてくれています。素晴らしい第2の道を歩んでくれています❤︎


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パン長のmono語り 電気コンロ

パン長のブログ第一弾のmonoは、電気コンロ。


IH調理器が普及している平成の世の中で、敢えて電気コンロを使っているのは何故か?
煮込み料理の多いホソウヤに於いて、これは非常に重宝しているのです。煮込み料理は弱火でじっくりコトコトと長い時間をかけますね。ガスコンロであれば、いつ何時火事になるかわからないので、火のそばから離れられない。電気コンロであれば、火事が発生するリスクが、ガスに比べて大幅に減ります(電気コンロでも注意は必要です)。

電気コンロは以外と火力調整も可能で
、弱300W(外側)・弱300W(内側)・強600Wの3段階に調整できます。またそれぞれの火力に対して、五徳を浮かせることにより、更に3段階、計6段階の調整が可能です。
ホソウヤでは、電気コンロをカレーやラタトゥイユなどの煮込み料理、パスタのお湯の保温、これは後日取り上げますが、自家製ベーコンの燻製に使用しています。

ここで疑問を抱いた方もいらっしゃるでしょう!何故IHではないのか?
それは、使ってる鍋たちが古いから対応できてないのです!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加